【香港】萬佛寺 1万人の黄金の坊さん達が出迎えてくれる珍寺

香港珍寺2つ目、「萬佛寺」です。ここはインパクト大。

10,000人の金ピカに輝くお坊さん達の像がある。

オオオオオーーーーーン

スポンサーリンク

ここはロンプラにも載ってるのか、欧米人観光客が結構多い。

入り口から、黄金の坊さん達が累々と座っている。

いらっしゃい

しかも全員顔がしっかり違って大変個性的。

ふふ〜ん

そんなにダルそうになさらなくても

 

木を切り倒した時に誤ってブっ壊したと思われるがそのままに

 

乳隠し

 

キメッキメ

余程暇なのかな

絶対後から口だけ黒マジック使った

桃はちゃんとピンクに

フアァアァーーーーー

もう変なお坊さん探すのが楽しくて、ずっとヘラヘラ笑ってしまう。

ここのお坊さんはナルシストが多いな

半脱ぎ

鹿こっわ!

もうここまでくると魔女ですよ、お坊さんじゃないよ

急に子供と共演する人が現れる

 

孔雀に乗ったり(すごい孔雀辛そう)

蟹に乗ったりしている(蟹しんどそう)

眉毛長いな!

みょーーーーー

足なっがいな!気持ち悪!!

 

結構道中は長くて階段登るのが大変。

ようやく一区切り!

周辺には、お参りできる本堂や、慈雲閣のような省スペース墓地もあった。

やはりここも真面目な寺なのですな。

相変わらずちょっと怖い千手観音さま

更に上に登るよ〜

こんな顔した子供を差し出されても困るよ

 

てっぺんには…

センス良く配置された黄金像

「怠惰の極み」みたいな像と

白く荘厳な虚愛な仏様の像。後ろには滝が流れている。

熱心に祈っている女性がいた。この滝の所に鯉や亀も住んでる。

 

帰りは、一区切りついた場所の周辺に、裏から降りられる別の道がある。

こんな怖い神様達を眺めながら下山できる。気分が変わって良い。

猿の群れの通り道になっているので、運が良ければ出会えるかも!

また、謎の「ハチミツ工場」と書かれたかなり古い民家もあり、迷路のような帰り道なのでこれも楽しい。勇気ある肩は立ち寄ってください。

この寺蚊がすごいので、虫除けスプレー必須。

とっても楽しい衝撃の珍寺。おすすめ!!!!

 

<行き方>

メトロ「沙田」駅から歩いて5分。超近い。

Ten Thousand Buddhas Monastery

 

<おまけ>

黄金のお坊さん達の通路を登っている途中、ボトッと上から落ちてきた。

肩に乗ったので振り払ったら。

最初大きいミミズかと思って、「もー、なんだよう、びっくりするよう」と独り言を言って、ちゃんと見たらコレだった。超焦った。

自然豊かなので、訪れた際には上からの攻撃にお気をつけください。

 

<香港の宿>

Tai An Guest House

Room 18, 11/F, Alhambra Building, 383-389C, Nathan Road, Kowloon, 油麻地, 香港

女子ドミ1泊100香港ドル(1600円位)

物価が激高の香港において、立地条件が良く、女子ドミトリーでこの値段はまあまあコスパよし。3人部屋で窓はなし。Wifiは強い。洗濯機が無料で使えるのがポイント高し。入り口と部屋のドア、貴重品ロッカー全てに番号のセキュリティロックがあって安心。番号忘れたら締め出されるけどな。

オーナーの男性は正直全然愛想がなくあまり助けてくれん。英語通じないけど奥さんの方が優しくて、笑顔でいろいろ面倒見てくれる。

香港での仕事や出稼ぎの長期滞在者も結構いるのかも。同室のインドネシア人の女性も仕事してた。

このビルのテナント楽しい!

ビンテージ切手屋

ホテルが沢山

雀荘

1階の果物屋には、デブのヒトラー猫もいるよ

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です