【準備】住民票を抜く

こんにちは! 実家で部屋を片付けたり軽く身辺整理をしております。もし…もし万が一の時のことを考え、人に見られたら軽く死ねる昔の日記やノート等を焼却処分。

 

家の裏にある一斗缶。 結構大量に燃した為か、その後会った友人に「大晦日の匂いがする」と言われました。

スポンサーリンク

 

さて、本日は住民票に関して。 長期で日本を離れる際に「海外転出届」を出すと、年金、タイミングによりますが住民税、国民健康保険等、いろいろ節約できる為、住民票を抜くことにいたしました。

 

これをやると、かの有名な「住所不定」になります。 まさか幼い頃ニュースで聞いているだけだったコレに、自分がなるとは。わけわからん大人になってごめん。

私は東京の杉並区在住でしたので、杉並区役所に 。

確か身分証明書の提示だけで済んだ記憶があります。出発の大体2週間前くらいが目安。2月15日に抜きました。

海外転出届を出したいと言えば、専用の用紙を渡され、必要事項を記入し、出してあっという間に終了。国は1カ国目を記載しました。ちなみに国名を書く際に、共和国とか合衆国とか王国とか、細かい指摘をされてそこまで記入しました。そこ大事なんですね。よくわからんけど。

再び日本に帰ってきた時は、杉並区はパスポートの日本入国のスタンプがあれば手続きできるそうです。簡単。 自治体によって様々だそうですが、中には戸籍謄本とか必要になることもあるそうな。

 

年金は払っている期間にカウントされますが、カラ期間になる為、将来の払われる金額が減額になったりしますのでご注意。

 

住民税は前年の所得が対象でなので、その年の内に日本を出発してしまえば(新年1月1日時点で日本にいなければ)その年の分の税金は翌年払わなくてOK。しかしながら、いろいろ事情があって出発が延びたので結局私の場合はメリットがあるのかないのか…

 

国保も同時に抜けるので、払わなくてよくなりますが、この時期に医者にかかると全額負担ですので本当にご注意。気をつけて生活しましょう。

 

怪我で病院なんて人生で殆ど行ったことないのに、こういうタイミングで犬に顔面噛まれるなんて本当になんてことをしてくれたのでしょうウチのアホ犬は。お医者さんに「えええっ?!保険証ないの?!」と言われ、ニートだと思われ(まあ確かに無職なんですけど)、事情を知って「なんて災難な…」と苦笑いされました。

 

病院の人々にことごとく同情された私は、いろいろ説明を受け、どうやら再び住民票をどこかに入れる際、遡って国保を払えば、治療費の払い戻しは可能とのこと。しかしながら、国保自体が昔に比べて年々上がってきているので、最早払い戻ししてもらっても同じ位金がかかるという、わけわかんない感じです。大丈夫か日本政府。

 

子供の中には、学校で怪我した時に、「先生、ウチ国保入ってないから医者行かなくていいよ、怒られるしお金ないから」という子も本当にいるらしい。払わない親も問題ですが、子供達死ぬよ。何とかしてくれ日本政府。

 

今回私は暫く日本で働いたり腰を落ち着けて生活する予定がなかったので抜きましたが、人によって事情が異なるのでメリット、デメリットを考慮して決めた方が良いと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です