【おまけ番外編】成都・東チベットの食べ物

ゴールデンウィークが終わり、現実に引き戻されて呆然としている皆様こんにちは。

東チベット高山病セット

私は少し休める…はずもなく、引き続き今まで通り働きます。
さて、どうするか迷いましたが、知り合いから質問の多かった、先日の中国・東チベットで何を食べていたのかについて、おまけのような形でご紹介します。
最早スポット関係ないな。

先述しておきますが、私は以前も記載しました通り、1人旅だと食べ物に関心を示さないタイプで、今回は高山病にかかったこともあり、絶食に近い日々もありました為、 グルメ情報のようなものはございません。
ふーん、ぐらいの感じで読んでいただければ幸いです。

スポンサーリンク

【中国・成都】
基本的にコンビニのパンなど、どうしようもない食生活が基本だった。

飛行機で出た謎のお菓子。これはドライフルーツなのか。
リンゴっぽいけど皮が臙脂色で不気味。
(友人撮影)
ほぼ間違いなく「独身貴族」という意味であろうカップ麺。
味は物凄い本格的にエキゾチックな春雨。
食べかけで申し訳ないが、こういう串刺しのパイナップルが40円位で売られている。汁がダラダラ。
南寄りのせいか、フルーツが格安で豊富な成都。
ちなみに私は大丈夫だったが、とある日本人男性は、これを食べてから1週間お腹を壊し続けたらしい。
さすが四川省、中本のラーメンばりに辛くて、半分しか食べられなかった麺。下にもやしが大量に沈んでいる。
調味料と一緒に、鼻水や涙を拭く為のティッシュが、どこの食堂にも置かれていた。
ノリノリの店主
美味しくて通った食堂のチャーハン。
味があるような無いような謎のスープかお茶が付いてくる。
山盛りで150円くらい。
定番だけど肉まん
宿。成都はあったかくて過ごしやすい時期だった。
もう蚊もいた…

【東チベット】

牛肉麺と書かれていましたが、恐らくヤクの肉。
ちょっとね…油っこくてね…私の胃にはもたれる
絶食中の私と、嘔吐しまくるU君にチベットの友人達がくれたヨーグルト。
ヤクの乳を使ったもので、これが激ウマ。
我々日本人2人のチベットでの主な栄養源に昇格していた。
宿のおっちゃんが朝出してくれた、ツァンパとバター茶。
伝統的なチベットの食べ物。
ツァンパはナンみたいなもので、味はないが美味しい。
バター茶は、小麦とバターをお茶に無理矢理入れたような味。
私はお付き合いなら1杯いけるけど、2杯目は断る
おっちゃんは毎朝早くからお経を読んでいた。とても熱心なチベット仏教徒である。

以下はチベットの友人達が連れて行ってくれたレストラン。
恐らく結構高め。

ヤクの肉。ナイフで自分で小さく削り取って食べる。
めちゃ硬い…
下味のついたジャガイモにちょっと辛いパウダーがかかっている。
これ美味しい。
ヤクの肉とネギ、唐辛子をひたすら長時間炒めたような料理。
美味しいけどこれも硬い。

チベットの友人達よ、ありがとう。
4人で食べてたのに、途中で、父や兄や恋人、最終的に店員さんも合流してきたのにはびっくりしたけどな。

個人的にチベット料理は、中華料理より油っこくなく、大根や人参、青梗菜など野菜も豊富で日本人に合っていると思う。写真はないが、スープも美味しい。だが灰色でドロドロして正直ゲ⚪︎みたいな見た目でグロテスクなスープ。

食事中停電するも皆平然としている
外はみぞれ
色達は小さい街。
思わず隠し撮りした色達のお姉さん。
かっこいい…
道がコンクリートじゃない場所も多いので、土埃がすごいのでマスク率高め。
帰りのバスで日本人男性からいただいた中国のお菓子パン
申し訳ないけれども高山病が酷すぎて成都に戻るまで食べられず
道中の寺院もきらびやかで美しいよ
(友人撮影)子ウサギちゃんの写真が送られてきた
チベットって砂ギツネ以外にうさぎもいるんか

【おまけ】
毎日飲んでいた乳飲料シリーズ。

プレーン
青りんご
いちご
ブルーベリー

このパッケージをコンプリートしようと頑張っておりました。
帰国後友人に見せたら、2人の男の子が写っていることが判明し、恐らく中国のキンキキッズ的なアイドルだろうという話に落ち着きました。
知ってる方がいたらお知らせを。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です