【バンコク】ピカチュウ寺で懐かしの無職気分再燃 

ここからは、2019年の秋頃、弾丸4日間でバンコクへ行った話。
以前無職でバックパッカーだった頃に大変良くしてくれたCさんやHさん(駐妻)に会いに。
Hさんボーカル、ギタリストのMさんやベースHassyさんのバンドのライブも運良く行われるとのことで、以前行かなかったバンコク珍スポット巡りも兼ねてまいりました。

いや〜懐かしい。このうだる様な南国の暑さと湿気に満ちた、何だか色んなことがどうでも良くなる様な、刹那的な夜の空気。
地図見なくても意外と覚えてるものだわ、ボンヤリしていても電車乗れるし買い物もできる。

タイ料理美味しい…1人ではち切れそうになるくらい食べた。

今回は最近できたばかりで評判らしい、「ピカチュウ寺」に行ってみた記事です。

スポンサーリンク

正式名称は「パリワート寺院(ワット パリワート)」。(下にアクセス詳細載せておきます)

何と素敵なお顔

※毎日新聞のサイト参照

[18日 ロイター] – タイの首都バンコクにあるパリワット寺院で、マンチェスター・ユナイテッドなどで活躍した元サッカー選手デービッド・ベッカムさんの金色の像が祭壇に設置され、観光客を集めている。
 高さ30センチの伝統的なガルーダ様式の像で、ユニフォームを着用し、姿勢を低くし肩で祭壇を支える姿をしている。
 この寺院ではリバプールのファンのために、マーベル・コミックのヒーローであるウルヴァリン、スーパーマン、アニメキャラクターのピカチュウのような他のキャラクターも屋外に飾られている。仏教の保護に役立つ優れたシンボルと考え、これらを設置したという。

最後の太字にした文章の所が特にわからんが、これは行かねば。

だだっ広い駐車場
そんな所で寝ていて暑くないの?せめて日陰に…
大きくて広い寺である
かっこいー( ´ ▽ ` )

話題の彫刻はこの建物の外側です。
ちなみに最も話題になった金のベッカムは写真撮り忘れた(中にある)。

いたーーーーー(=´∀`)!!!!
えええええピカチュウって下半身こんなんだっけ?苦笑

(ポケモン通ってない)

スーパーマン(°▽°)
ウルヴァリン…?であってる?
武天老師様ーーー(=´∀`)
雑なルフィ
ポパイ 筋肉が少なめ
ぶーーーーーーすごいぞこれは
ムッキムキのミ◯キー
キャプテン・アメリカ
必死なバットマン
これわからんかった・・・何だろうか・・・?

キャラクターではなさそうでも、妙なものがあちこちにあって面白い( ´∀`)

ごちーーん
喫煙
体の一部が白骨化しているのの横に恐竜
中も華やかでタイっぽい。スマホをいじる僧侶もいらっしゃる

別の建物は工事中で、作りかけのキャラクター達がいた。

孫悟空の横にツタンカーメン
この建物の完成も期待大( ´∀`)

建設されてから日が浅いので白っぽくて綺麗なお寺。
タイのこういう「人気出そうならとりあえず取り入れる」精神は悪くないと思うの。
本家に許可取ってないのは問題かもしれんけど笑。
彫刻も現代のアーティストが手がけてる感じがこれはこれで良い(=´∀`)
他にも沢山面白いものがいますよ〜
かなり広くて楽しいので、ゆっくり探しながら見て回ってください〜

沢山埋め込まれてる石は本物っぽい 綺麗で楽しい
素敵ーーー!
躍動感がかっこいい

この奥はチャオプラヤ川に面していて、タンブン(生き物を自然に返して徳を積む)やガネーシャに願いを伝えてくれるネズミもいるよ!

おおお…( ;´Д`)
魚用パン店
にゃんこもいるよ〜(≧∀≦)

東南アジア動物あるある 汚ったない所で平気でゴロゴロしている
ここの猫達はこうやって首からお守りを下げてる。
お寺で飼われてる猫っぽい(=´∀`)

ガネーシャ様によろしく

<アクセス>

バンコク中心部のBTSシーロムラインChong Nonsi駅から、路面バス(BRT)に乗ってWat Pariwat駅で下車。 
30〜1時間くらいで着くので行きやすい。

路面電車初めて乗ったわーー結構快適

帰りは道路の反対側に路面電車が来ますよ

<おまけ>

Hさん、Cさんと再会してレストランでまたもやタイ料理を大量に食し、お土産を渡し喋りまくり、2年前居候させていただいたCさん宅で手作りのお菓子をむっちゃ食べる。3日間位しかいなかったのに、すんごい太った気がする。他にも色々な方と再会し、エンポリのモスバーガーでお茶して喋りまくり、日本とやってること殆ど変わらないことに気付く。

以前よりタプタプで貫禄が出て、虎感が増したゴマさん
黙って真顔でケーキの写真にインしてくる
可愛いのう
ニキちゃんは相変わらず飛びついてくれてダムさんはガン無視
心なしか眉毛のところがおハゲちゃんになってる?
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です