【徳島】お花大権現 西日本の性を司る寺

今回は”西日本の性全般を司る寺”『お花大権現』を訪問いたします。

最早意味をなすのかモザイク処理

最寄駅からとても長閑な雰囲気の中、ぽくぽくと景色を楽しみながら歩く。
看板があってわかりやすいと聞いていたが、一体どこに…?と思いながら土手をプラプラしていると、

あったよ(=´∀`)
やっぱりモノを探す時は高い所に上るのが手っ取り早いな!!

スポンサーリンク

<お花大権現とは>

時は江戸時代・第5代将軍綱吉の頃に、播州の殿様に嫁いだ美しい「お花姫」が、側室達の恨み辛み嫉妬をかい、殺されてしまいました。
その後怪奇現象が絶えず起こり、殿様はお花さんを供養すべく祠を作った所霊障は治ったそうな。祠はのちに、現在の林下寺へ移されたそうです。(ものすごくざっくり)
そのため、お花さんの美貌にあやかって、子宝から恋愛まで、性にまつわる様々な悩みを持った方々がお参りにやってくる様になり、その奉納物殿の充実ぶりも相まって、「西日本最大」の性の寺となったとのことでした。

色々なサイトを覗いた所様々な神秘的な逸話があり、彼女いない歴=年齢の男性がお参りした所半年でスピード結婚をしたなどすんごいエピソードも。
マジか。すごいな。お花さん、私東日本の人間で、女なんですけど、彼氏すぐ作ってくれますか。

地元の人には「お花さん」と呼ばれて親しまれているらしい

何とか到着。
道中、錆ついた元お休み処のような廃屋があったりして不安になるが、更に上へ行けばお寺あるよ!!

お寺の正式名称は「林下寺」という

鳥居を潜る時に、鐘を鳴らすのがしきたり。
到着したは良いものの、どこであの「お花さん」が見られるのかしら…?
周囲をウロウロすると、あらまあこれはこれはという石やらが沢山。

どーーん

頭の所には小銭が(=´∀`)

ばーーん

トトトトトトト

男根岩が盛り沢山。

やはりここは狸さんだよねぇ

すごい巨根

人が見当たらないし、奉納物殿は鍵がかかっている…
ので、お家?みたいな方へ行って挨拶をしてみようとした所、

番犬ちゃん2匹にもンの凄く吠えられる。
更にそこへ猫が乱入し、番犬ちゃんは侵入者2名に翻弄されて更に大声で吠え続ける。

超余裕

そこへ人が出てきて、聞いた所によると住職さんの御子息。今住職さんが入院していてバタバタしており電話中だったので、犬が吠えてるのは知ってたが手が離せなかったと…
本当にすみません。

こんにちは!!!!
白肌美人!!
周囲のシンボル達を従えている様な光景。

おおほおお( ´ ▽ ` )

と思ったら、これはお花さんではなく、弁財天様らしい。確かに琵琶持ってる。

横に飾ってあるこちらが「お花さん」

子宝祈願の方が多く参拝されており、無事に子供ができると、木で男根を作りお礼の言葉を書いて送ってくださる方が多いらしい。
そう、こちらの数々の男根は、お花さんおご利益を授かった方々からの奉納品なのです。

それでこんなに沢山の男根達が…

弁財天様の白い御御足が本当に綺麗

「是非持ってみてください!!とても重いので気をつけて!!」
と、ごんぶとのオブジェを渡される。本当にすっごい重い。

奉納物殿の中は、様々な物が展示されており、そういう博物館の様相を呈している。
世界のお人形達、木や石でできたシンボル達が沢山。

私の地元近くの珍宝館に負けぬ品揃え。

ご親切に色々と解説をしてくださる御子息。
下の写真は、跨がる・乗るとご利益がある男根の為、シャッターを押していただく。
私はこの旅で男根に乗るの2回目です。

何卒よろしくお願いしますよ

この大きな木の穴は、通り抜けるとお花さんのご利益があるらしい。無病息災。願い事が叶うという説も。
「通ってみてください!!」
と勧めていただくも、コレ結構狭いぞ…と躊躇。

しかし、大柄な御子息が「何箇所かちょっと体をずらして頑張れば僕も通れたので大丈夫ですよ!」と仰るので、頑張って通る。
何とかズリズリと這いつくばって通り抜けたが、途中少し腰のあたりが引っ掛かった時は、一生このままだったらどうしようと戦慄した。

本堂の方のちゃんとした写真を撮り忘れてしまったのが悔やまれるが、お守りなどの購入が可能。可愛いお花のお守りを買った所、御子息様が孤独な私を不憫に思ったのか、出血大サービスで「金色のカード」をプラスでくださった。ありがとうございます!!

ピカァァァァ

眩いばかりのゴールドカード。すっごいパワーを感じる。
今私の財布の中に、色んなカードと一緒に収まっております。

色々とお話を聞かせていただいたのだが、ここには色々なご夫婦が訪れるという。
子供が欲しいけど授からなくて悩んでいる方が多く、ここへ来た瞬間から泣いている奥様もいる。代理母や不妊治療、精子が少ないなど…子供が欲しくて欲しくて苦しんで、もう神様にも縋る思いで。どうしてもできなくて、犬猫を可愛がることに決めたご夫婦もいる。
欲しくても頑張ってもできない、天からの授かりものの側面もあるから、いくら現代医療が進歩したといっても、授かれない人も沢山いる。

子供は作らないのか、子供は良いよ、子供を産んで一人前、などの言葉で、傷つけられた人達もいる。

ここへ来た人は、見た瞬間に、本気でお参りに来た人か、興味本位で来た人かわかるそうです。
本当に、本当に申し訳ありません。土下座します。

お花さん、弁財天様を囲んでいたシンボル達は、そんな願いを叶えた人たちの気持ちの結晶なのである。

「電話での相談いつでも乗りますよ、是非、お子さん授かったら奉納してください!!」

住職の御子息様は本当にお優しい方でした。
珍寺かと思ったら、すっごく真面目でな所だったよ。

子宝祈願は勿論、お相手を求めるなどなど、性にまつわる悩みをお持ちの方は、全て引っくるめてご利益があるお花大権現さんへお参りください。

<アクセス>

最寄りはJR徳島線江口駅。徳島駅から約1時間半、運賃1,300円。くっ…
駅を出てふと振り返ると、

入り口がただの穴でびっくりする。勿論無人駅。
周囲は人気なし。
ここから上記で紹介した標識に沿って、歩いて行けば到着です。

<雄大なおまけ>

その後、大歩危小歩危に行きました。

小歩危から大歩危まで歩いた。
この後お婆ちゃんの連れている芝犬ちゃんに飛びつかれました

とても素敵でした。

すごいな…この岩がナチュラルにできたとは
神聖な鳥居かと思ったら違った
川の色が美しい
大歩危駅のそばには「歩危マート」がある
2号店。ちょっと怖いマネキンだか人形だかがいる…
この妖怪シネマ博物館入ってみたかった…もう夕方で閉まってた…
子泣き爺…怖い…顔が焼けている
線路の内側に唐突にいるからびっくりするよ
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です