【カンポット】ここはカンボジアの軽井沢

今回は、前回触れなかったツアーで回った他の見所と、少し歩いたカンポットの街の様子を。

アナログ地図

結婚式のリハーサル 多分親族のお父さんが歌の練習をしている

スポンサーリンク

カンポットは小さい街。

カンボジアの唯一のビーチリゾート、シアヌークビルから約2時間なので、セットで出かける欧米人も多い。

シーフードも有名である。

 

前回の記事の廃墟以外にも、ツアーでは謎の寺や滝も立ち寄った。

ボコール国立公園は巨大な大自然なのです。

「ここで30分。古い寺見たりトイレ行ったりしてね」と言われて降ろされる。

何の説明もないので何なのか全然わからん。でも少年僧達が沢山いるので現役。

標高1000mまで上がる。

遠くまで見える。あれはベトナム…?

このもンのすごく大きい仏様?が突然現れる。

漂うB級感もなかなか。綺麗なので多分最近できたと思われる。

下には動物たちが控え、全員お布施を留める文鎮を装備している。

随時受付中

高さにビビって腰が引ける。

一緒にツアーに参加していたイギリス人男性(30代位)と写真を撮り合う。

男性「皆さあ、マイペースで集合時間守らなiwねryw)」(途中で自分が喋ってる内容に笑ってしまい最後の方何言ってるのかわからないタイプの人)

ツアーにはサンセットクルーズも含まれております。これで11ドル。

2時間半、川をゆったりクルージングするので、ぼっへぇーと出来てとても良い。

 

カンボジア人のヤンチャな少年グループは、船から川に飛び込んだりしている。

ビールで酔っている英語圏の白人女性が彼らと仲良くなっており、

「タイタニック知ってる〜?」

「知ってるぅ!!」

「じゃあ私ジャックで、君ローズね!!」

タイタニックの有名なポーズを皆で船の先頭で取りながら、

「エンダアアアアアアァァァーーーー」

「イヤアアアアァァァーーーー」

吹いた。

いや、気持ちはわかるけども。

こういうノリ大事ですよホント。

自分はこういうボケできないからとても尊敬する。

景色も綺麗である。

カンポットやボコールは、最近開発されてきている地域なので、今後もっと旅行しやすくなると思います。日本人もっと来ればいいのに。

涼しくて、山もあって自然豊かで空気も綺麗で良い所。

こういうバンガローもありますよ〜

 

<おまけ>

カンポットのドリアン像の近くに小さいマーケットがあり、ここには乗り物もあった。

この巨大なニワトリの乗り物が怖い

ズオオォォォ

バイキングみたいなやつ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です