【大阪】2020年 真夏の西成

とうとうやってまいりました。西成は、昨今沢山のYouTuberが動画投稿を行っているイメージでもある。個人的にお気に入りなのは、丸山ゴンサレスさんの裏社会ジャーニー、Googleストリートビューで訪ねるあいりん地区です。大変ディープです。

この有名な横断幕を見た瞬間、「おお西成に来たのだな」と心の中で呟いた。

この一角に足を踏み入れると、空気がフッと変わったのがわかった。
いや、気温はうだるような暑さなんだけども。

“【大阪】2020年 真夏の西成” の続きを読む
スポンサーリンク

【京都】壹銭洋食 熟女系下ネタ満載のキッチュな飲食店

さて1人で京都のおばんざいとか懐石料理とか食べてもアレなので、気軽に食べられる珍飲食店(?)へ向かいたいと思います。

「壹銭洋食」さん

ネット上には沢山記事が掲載されていて人気店だから入れるかしらと心配していたが…
私が行った時はお昼時というのに、全く店内に人がいなかった…恐るべしウィルス…
まあ周りの人を気にせず、気軽にウロウロ&バッシャバシャ写真撮れるから良いんだけどもね…

“【京都】壹銭洋食 熟女系下ネタ満載のキッチュな飲食店” の続きを読む
スポンサーリンク

【京都】大岩神社 土砂降りの無人廃神社にて

2020年残暑の頃。遠出したい欲が大爆発し、どうやら1人旅だし注意すれば感染を広げる可能性を抑えられるということで、交通費が激安になっている西へこっそり旅立ちました。
東京→京都・大阪が片道深夜バス2000円切るんだよ。どういうことよ…

京都に到着した朝は雨が降っており、どんどん強くなってゆく。
今回は、汗だくヨレヨレのまま向かった珍スポ(?)、「大岩神社」をご紹介いたします。

この不思議な妙にエキゾチックなデザインの鳥居、しかも「廃神社」というのだから行くしかないわ。

“【京都】大岩神社 土砂降りの無人廃神社にて” の続きを読む
スポンサーリンク

【徳島】にゃんこ神社とうず潮で穏やかな旅の終わり

旅の最終日、曇っててめっちゃ寒い…本日は猫様とうず潮を見て帰ります。
今日の記事はマジで珍スポもエロもありません。

徳島駅から割とすぐ行ける猫様神社は「王子神社」である。
最後は穏やかに癒されて締めたいと思いますよ。
この黒猫ちゃんツヤッツヤでモチモチで超可愛い。

“【徳島】にゃんこ神社とうず潮で穏やかな旅の終わり” の続きを読む
スポンサーリンク

【徳島】お花大権現 西日本の性を司る寺

今回は”西日本の性全般を司る寺”『お花大権現』を訪問いたします。

最早意味をなすのかモザイク処理

最寄駅からとても長閑な雰囲気の中、ぽくぽくと景色を楽しみながら歩く。
看板があってわかりやすいと聞いていたが、一体どこに…?と思いながら土手をプラプラしていると、

あったよ(=´∀`)
やっぱりモノを探す時は高い所に上るのが手っ取り早いな!!

“【徳島】お花大権現 西日本の性を司る寺” の続きを読む
スポンサーリンク

【徳島】レストラン『バレンシーア』のクセになる魅力

徳島駅付近に、派手なレストランがあるという情報を入手し、夕飯を食べに出向く。
食事を蔑ろにしがちな私の、まさかのグルメ情報四国編第2弾。
四国って変なお食事処多いのかしら。

レストラン『バレンシーア』
暗闇の中に浮かび上がる白い天使やヴィーナスの彫刻達。
ここはギリシャです。
おほほほほ(=´∀`)この感じ期待通り

“【徳島】レストラン『バレンシーア』のクセになる魅力” の続きを読む

【淡路島】ナゾのパラダイス 元祖秘宝館はレベルが違うわ

久々に日本の旅の記事、まだ2019年です。でもそろそろネタが切れそうだ。
どうしてくれるんだCOVID-19、1年以上サボっていたのにとうとう追いつくよコレ。

今回の旅行は、初めての淡路島&徳島県へ。
この辺ってバスが物凄く発達していて便利なのね。
船に乗らなくても淡路島って行けるんか。知らんかったよ。
本日は、かなり前から行きたかった「淡路島ナゾのパラダイス」の記事です。

ここめっちゃ良かった。
秘宝館の歴史の重みを存分に感じることができる。

“【淡路島】ナゾのパラダイス 元祖秘宝館はレベルが違うわ” の続きを読む

【熱海】怪しい少年少女博物館 (=´∀`)人(´∀`=)

今回は日本国内、皆大好き熱海!熱海って独特の雰囲気がいいよね。
まだ2018年の話です。これで最後( ´ ▽ ` )ノ

「怪しい少年少女博物館」
この博物館の名前のインパクトよ。聞いただけで行くの決定。
コンセプトは「レトロで可愛くてグロい」だそう。うほほっほ

入り口の像も凄まじい。なぜこんなものが生まれたのだろう。
ごおおおお
“【熱海】怪しい少年少女博物館 (=´∀`)人(´∀`=)” の続きを読む

【群馬】(やや閲覧注意)珍宝館 強烈な館長の作ったワンダーワールド

さて、前回の記事「命と性ミュージアム」から約1km程離れた場所にある、

こちら。

「珍宝館」

”ちんぽうかん”と発音する。

こちらも、様々な雑誌に取り上げられている、群馬県屈指のエロスポットである。秘宝館的な。

“【群馬】(やや閲覧注意)珍宝館 強烈な館長の作ったワンダーワールド” の続きを読む

【群馬】【閲覧注意】命と性ミュージアム 日本の少子化問題から生前葬体験まで

日本に帰って来てあっという間に時は流れ、なんやかんやで仕事もぼちぼち始めたりしております。ようやく、ややまともな30代への道を再び歩き始めました。

過去の旅行の記事を書き直したりしておりましたが、ようやく時間ができたので、久々に、車で群馬の珍スポに行くよ。

“【群馬】【閲覧注意】命と性ミュージアム 日本の少子化問題から生前葬体験まで” の続きを読む