【深圳】電子機器パーツの安売りオンパレードな街 中国終了

重慶から深圳へやってまいりました。

深圳→インドへ飛びます。わざわざ香港の近くまで戻ってきたのは、チケットが安かったからです。

でも硬座33時間半に乗った今、金出してでも重慶からインドへ行けば良かったと思っています。もう二度と乗りたくない。

人民が折り重なる車内

“【深圳】電子機器パーツの安売りオンパレードな街 中国終了” の続きを読む

スポンサーリンク

【重慶】重慶遊楽園と動物園で一人遊び

重慶は、近郊に世界遺産の遺跡があるのだけれど今回はスルー。洋人街目当てでやってきたのだが、もっと近場にも遊園地があったので行ってきた。

「重慶遊楽園」

なんか、遊園地ばっかですみません。しかも女30代1人で。

“【重慶】重慶遊楽園と動物園で一人遊び” の続きを読む

スポンサーリンク

【重慶】洋人街遊楽園 世界一のトイレとカオスな遊園地

重慶に来た最大の目的。

「洋人街遊楽園」

遊園地である。

ここ、どうやらめちゃくちゃらしい。

遊園地のアトラクションもさることながら、トイレが凄いと。

“【重慶】洋人街遊楽園 世界一のトイレとカオスな遊園地” の続きを読む

スポンサーリンク

【重慶】堅果俱樂部(NUTS LIVEHOUSE)とうとう当たった!台湾インディーズバンド

重慶にやってまいりました。

前回記事のオマケで書いた通り、24時間硬い椅子に座りっぱなしの拷問の後なので疲れ切っていたが、ライブハウス関連でとうとう中国でアタリを引いた。

「堅果俱樂部」(NUTS LIVE HOUSE)

台湾のインディーズバンド「麋先生」

“【重慶】堅果俱樂部(NUTS LIVEHOUSE)とうとう当たった!台湾インディーズバンド” の続きを読む

スポンサーリンク

【広州】三元里 東洋最後の魔窟? 九龍城の面影を探す

香港を出て、次の目的地へ向かう途中、広州に1泊だけした。再びここから中国。雰囲気がガラッと変わる。香港は本当に外国だったのう。

広州発の寝台列車までの時間、広州駅の隣にある、「三元里」を歩いてみた。

三元里自体は、バッグや服、雑貨が安く大量に売られており、バイヤーが買い付けに来る街として有名らしい。

が、とある一角が、「今は亡き九龍城を彷彿とさせる魔窟」としてなかなかに名を馳せているという。ほおおう

“【広州】三元里 東洋最後の魔窟? 九龍城の面影を探す” の続きを読む

スポンサーリンク

【香港】ライブハウス Hidden Agendaと香港音楽の闇

香港でもライブハウス面白そうなのあるかしら、と探して突撃したいと思います。しかしながら、調べてみると全然、ない。クラブばっかり。

うそおおお

こんなカオスな香港で、ライブハウスがないなんて、何がどうなっているのかい?

どうやら、唯一のロック等をやっている”ライブハウス”と呼ばれるものが中心地から離れている倉庫街にある「Hidden Agenda」

“【香港】ライブハウス Hidden Agendaと香港音楽の闇” の続きを読む

【上海→香港】ただの移動の話と、夜の香港の大人の世界の話

タイトルの通り、本日はただの旅日記らしく移動の話。珍スポットやB級スポットのご紹介はありません。

上海→香港間を、情緒溢れる寝台列車で移動しようと計画。洛陽→上海を移動してハマった。楽しい。

7月5日の夕方発の切符を購入。結構買い方難しいんですよ。ブログで詳しく解説している方が沢山いらっしゃるので省きますが、上海駅の南にある切符売り場(切符売り場が北にもある)の⑤番窓口でないと買えない。上海〜香港間は1日おきに出ている。

“【上海→香港】ただの移動の話と、夜の香港の大人の世界の話” の続きを読む