【ムンバイ】ドービー・ガートとその周辺 イケメンの力について

7月28日朝、ムンバイ(ボンベイ)にやってまいりました。

派手なバスで。

ここがムンバイかァ…と喧騒の中、呆然としつつ街を歩く。

まず向かったのは「ドービー・ガート」(Dhobi Ghat)

ここは、ムンバイ中の洗濯物を請け負う、巨大な洗濯場所である。人々が全て手作業で洗濯をしている。

“【ムンバイ】ドービー・ガートとその周辺 イケメンの力について” の続きを読む

スポンサーリンク

【バンガロール】バンガロールでの怠惰な日々&マハラジャマックのレビュー

こんにちは。

プッタパルティからバンガロールに戻り、少しゆっくりしようかと。まあ2泊だけなんですけど。バンガロールに着いて、バスに乗って宿を目指したのですが、運賃回収する係のおっちゃんに、トボけられて5ルピー(10円弱)を余計にせしめられ、オマケに全然違うバス停で降ろされ、宿まで2km歩く羽目に。「外の世界出た途端コレだわ、やっぱり汚れてるわ、やってられん」と怒り心頭。

“【バンガロール】バンガロールでの怠惰な日々&マハラジャマックのレビュー” の続きを読む

スポンサーリンク

【プッタパルティ】サイババの村は今 アシュラムに滞在してみた

日本では、「アフロの謎のおじさん」のイメージが強く、エキゾチックな雑貨屋でグッズが売られている「サイババ」

2011年に亡くなっている。かくいう私も名前位しか知らず、サイババが何をしたのかロクに知識はなかった。

“【プッタパルティ】サイババの村は今 アシュラムに滞在してみた” の続きを読む

スポンサーリンク

【カンチプラム】アガスティアの葉を探しに行ったのだが

「アガスティアの葉」というものの存在を知ったのは、今から約5年程前。私より少しお姉さんの方に、「世界全人類分の、その人の一生が書かれた葉っぱ」のことを聞かされた。

日本でも一時期流行り、TV番組で芸能人が自分の葉を探しに行ったり、高額なツアー(50万近くとか!)が組まれたり、「代行で貴方の葉を探します」的な業者があったり、インチキだのなんだのと騒がれたり、いろいろある葉っぱである。

“【カンチプラム】アガスティアの葉を探しに行ったのだが” の続きを読む

スポンサーリンク

【チェンナイ】2017年7月現在 アライバルビザ情報 & マリーナビーチとショッピングモールExpress Avenueでインドに慣れよう

7月19日、マレーシアのクアラルンプール乗り継ぎで、南インドのチェンナイへ。

ガンジー像

インド久しぶりすぎてビビりまくり、インド怖い、やだ、このままマレーシアにいたい、のんびりしたい…と内心泣きながら飛行機に乗る。

なんでこう、インド行く前って、多くの人がビビりまくって怖がって、それでも意を決して行くんでしょうね。別に、どうしても行かなきゃいけないという法律がある訳でもないのに。

“【チェンナイ】2017年7月現在 アライバルビザ情報 & マリーナビーチとショッピングモールExpress Avenueでインドに慣れよう” の続きを読む

スポンサーリンク